今後の営業について

Bricole改めて今後の営業について

緊急事態宣言の対象区域ではなくなりお昼、夜共に店舗での営業を3密に配慮した形で営業再開させていただくことにいたしました。

当店は半個室が2席(4名様掛け、6名様掛け)カウンター席が5席ございます。
個室・カウンター、各一組のお客様ずつのご予約とさせていただきます。

テーブルも広くお客様同士の距離もあまり近くならず、優雅にお食事して頂けます。

定期的な換気、入り口にはアルコールもご用意しております。

まだまだ状況が変わる事が考えられますので、営業の形態も変わるかもしれませんがご了承ください。

※自粛の緩和とはなりましたがまだまだ美観地区にも店舗にもお客様が戻ってくるのには少し時間がかかると思います、無理に食材を多く仕入れるのは控えお客様には良い状態の食材を提供したいと思っております。お断りをすることのないようには心がけますが、早めのご予約をお願いいたします。


Bricole店主 矢長謙三

美観地区の日本料理店


岡山県倉敷、江戸時代の町並みが残る美観地区。
その美観地区で、瀬戸内の魚介や山陰の獣、山菜、地の野菜などを素材として、主に昆布出汁を再解釈しながら料理をしております。

True Japanese Restaurant
at Kurashiki Bikan historical quarter

お料理 / Food

昼と夜、どちらも営業しています。
コースとお飲み物のみとなります。

昼 Lunch 2,800 yen  4,000 yen  6,000 yen
夜 Dinner 6,000 yen 8,000yen  12,000yen

店名の由来 / Why "Bricole"

Bricole(ブリコール)という店名はフランス語のBricolageに由来し、寄せ集めてつくることの意味を込めた言葉です。 

「ただ走り回る」という意味から生まれた「馳走」という言葉が、「走り回って寄せ集めた食材で料理を作ってもてなすこと」の意になり、そこからもてなしの料理そのものを「馳走」「御馳走」と呼ぶようになり、「御馳走さま」という挨拶にも使われることにもなりました。 

Bricolage(寄せ集めてつくること)という言葉に馳走という言葉の意も重ね、瀬戸内、岡山の食材を集め、日本料理に仕立ててお待ちしております。 

場所 / Access

710-0046
岡山県倉敷市中央1-6-8 2階
2F 1-6-8 Chuo Kurashiki-shi, Okayama-ken, Japan
+81 86-425-6611
info@bricole.kitchen
営業時間 12時〜14時半   18時〜22時